ITF21はサンダーバードを中心としたジェリー・アンダーソンSF作品のファンの交流の場として設立されました

オフ会終わって1週間・・・Thunderbirds Elevator Car

オフ会に参加して下さった皆様ありがとうございました。
今回は会員の参加がいつもより少なく、始まるまで不安だったのですが、
そんな心配もよそに一般参加の方から貴重な音源を頂いたり、またコレクションを見せて頂いたり
大いに盛り上げて頂き本当にありがとうございました。

下の記事で今回のことを的確に表現して下さっているmarineさんのコメントにもありがとうございます。

さて、あれから1週間が経ち作業場も片付けて少しばかり木工をと・・・
いや、端材で箱を造っただけなんですけどね・・・


これをやりたかったんです。
Elevator Car


Elevator Carにも少しばかりの手直しと汚しを追加して写真を撮影。

名シーンを模型で再現・・・出来るのか???
つづきは目一杯想像力を働かせて見てね。
スポンサーサイト
[ 2013/09/23 15:38 ] 金田 | TB(0) | CM(2)

オフ会ネタ・・・ "Thunderbirds Elevator Car"・・・完成したら持って行きます。

Elevator Car の殆どのパーツを解析・特定しましたので、検討用モデルの制作に取り掛かっています。
過去にLARK製(現WAVE)の傑作ガレージキットやUNCLE製ガレージキット等
とても良く出来た物も有ったPod Vehicle(コンテナ・メカ)です。
海外でも数人のアマチュアによる制作物やプロフェッショナル(M・バウアー氏)の手による制作物等が知られています。
ですが、多くの使用パーツ(キットやトイ、その他から流用されている物)を解析・特定して復元または再現されている制作物は無い(誰一人解析・特定に至っていない?)のが現状です。

そこで、この難関に挑戦してみましたよ。
巧く行って完成に至ったら今度のオフ会に持って行きます。

さて、私が模型を造る際には通常以下のような手順を踏みます。

1.ターゲット(造りたいスタジオ・モデル(所謂プロップ))に使用されている部品(流用パーツ)の解析・特定。
2.上記部品を元に第一図面作成。
3.第一図面を元に検討用モデルの制作。 ← 今、ここ。
4.上記制作物を元に第一図面を修正、最終図面作成。
5.最終図面を元に本番制作。

[ 2013/07/26 16:51 ] 金田 | TB(0) | CM(3)

FC2ブログ・・・500KBの壁。

このFC2ブログ、アップロードできるファイルのサイズは500KBまでという制限が設けられています。
ブログにアップするファイルと言えば主に画像となると思いますが、今皆さんがここで見ている左上のプロフィール欄に表示されているアニメーションもその一つです。

[ 2011/10/31 18:22 ] 金田 | TB(0) | CM(3)

Workshop "Power Tools" / Models Thunderbirds "Fire Engines"

謎だ!OHaraさんのブログでリクエストがあったのでアップします。

DSCN2081_RS_compressed.jpg 今回、大きなパーツを複製するために新たに設備した大型の真空漕についてです。

[ 2011/10/12 19:08 ] 金田 | TB(0) | CM(3)

Models Thunderbirds "Fire Engines"

IMG_0051_RS_compressed.jpg IMG_0026_RS_compressed.jpg IMG_0058_RS_compressed.jpg
IMG_0100_RS_compressed.jpg IMG_0108_RS_compressed.jpg IMG_0081_RS_compressed.jpg

オフ会が終わったぁ~、いつもながら今は心地良い疲労感。

今年は開催地から初めて参加してくれた3人組と仲良くなった。
偶然にも同い年だと知ってすぐに打ち解けられた。

温泉に入って、浴衣のままお酒を飲むっていう環境(幹事に感謝)も手伝ってか
他の人達とも色んな話が出来て楽しかった。

昔からの仲間はただ側に居るだけで何かが通じ合うってのもオフ会の良さだな。

[ 2011/10/10 21:07 ] 金田 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:ITF21

カウンター