ITF21はサンダーバードを中心としたジェリー・アンダーソンSF作品のファンの交流の場として設立されました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンダーバードが自衛隊とポスターで“共演”

マイナビにニュースが出てます。
http://news.mynavi.jp/news/2013/03/15/133/index.html

1960年代に放映されたSF人形劇「サンダーバード」と防衛省がコラボし、自衛隊の「国際平和協力活動」「災害救助活動」「自衛官募集・援護」の啓発ポスターを制作した。ポスターは3月中旬から全国の公共交通機関、駐屯地などで掲示される。

 今回のコラボは防衛省初の試みで、サンダーバードに登場する“国際救助隊”トレーシー家の5兄弟と、防衛省のマスコットキャラクター「ピクルス王子」がポスターで共演。サンダーバードのブルーレイディスク(BD)ボックスセットと自衛隊の活動をPRしている。

(以下 略)

このポスター欲しいぞ~!自衛隊に行ったらもらえないかな・・・←市内に自衛隊の総監部・第3師団がある!

<3/16 続報>ポスターは5種類あるそうです。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130316/ent13031607550007-n1.htm

英国の特撮人形劇「サンダーバード」と防衛省がコラボレーションポスターを製作したことが15日、分かった。(サンケイスポーツ)

 1966年から日本でも放映され、人気を博した同作。大富豪のトレーシー一家の5人兄弟が「国際救助隊」として世界中で起こる大惨事に勇敢に挑む姿を描いた作風が、同省の取り組みと一致したことから、異色のタッグを組んだ。

 同省にとって、外部とのコラボは初の試み。サンダーバードはこれまでCMなどで数々の企業とコラボしてきたが、国の機関とのコラボはこちらも初めてという。

 ポスターは同作の9枚組ブルーレイ・コレクターズBOX(発売中、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)のPRと、同省と自衛隊に関する「国際平和協力活動」「災害救助活動」「自衛官募集・救護」の広報啓発促進を目的としたもので、5パターンが完成。

 「自衛隊」の文字がサンダーバードのロゴ風になり、スーパーメカ、サンダーバード1~5号を操るトレーシー兄弟と、同省のマスコットキャラクター、ピクルス王子が“共演”するバージョンもある。

 ポスターは各3000枚が製作され、計1万5000枚が今月中旬から全国の公共交通機関、教育関連機関、基地や駐屯地などで掲示される。

ent13031607550007-p1_20130316190558.jpg ent13031607550007-p2_20130316190556.jpg
スポンサーサイト
[ 2013/03/16 01:01 ] mameo | TB(0) | CM(1)
広報用ポスターですよね。
ブルーレイの宣伝が入ってるので
制作費はメーカーが負担して経費削減できてウマー!!
な感じですかね。

ポスターの入手はどうなんでしょう。
ヤフオクに出るかな。
西川さんはなんとかしそうな気もするけど。
[ 2013/03/17 00:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Author:ITF21

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。