ITF21はサンダーバードを中心としたジェリー・アンダーソンSF作品のファンの交流の場として設立されました

大阪の方へ-「海洋堂フィギュアの世界展-はじまりの地、守口への帰還」

ちょっと紹介が遅れました。大阪近郊の方はいかがでしょうか?


食玩やフィギュアなど立体造形の世界的メーカー「海洋堂」(本社・門真市)の歴史を紹介する特別展「海洋堂フィギュアの世界展-はじまりの地、守口への帰還」が11月1日、守口市大宮通の市現代南画美術館で始まった。

海洋堂は昭和39年、守口市の京阪土居駅前で、貸本屋を改装して開店した模型店が始まり。会場には、一大ブームを巻き起こした「食玩」と呼ばれる菓子のおまけや、動物やアニメキャラクターをかたどったフィギュアなど、社の歴史を物語る約4千点が展示されている。

来年1月6日まで。月曜休館。入館料は中学生以上500円、小学生300円。

http://www.mkc.zaq.ne.jp/mori_kyouiku/nanga.htm

11月の終わりに観てきました。1階はガレージキットなどの特撮系の展示が多いですね。バキュームフォームのビートル機が完成品と一緒に並んでいて、「こんなにきれいに出来るわけないやんか!」と突っ込みを入れたりして・・・。2階はチョコエッグに始まる食頑中心ですね。
見ごたえはありますよ。

京阪西三荘駅からのほうが判りやすいと思います。(私は会社の地元なので迷わず行けました。)
スポンサーサイト
[ 2012/12/16 14:05 ] mameo | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

Author:ITF21

カウンター